ここ最近は中国のキャッシングに進出しているプロミス

プロミスという会社は、金融業界では非常に有名です。ここ最近その会社の実店舗を、色々な所で見かけるようになりますね。街を歩いていれば、至るところでその会社のお店を見かけるものなのですが。

また最近では、テレビのコマーシャルでもその会社がアピールしている頻度が増えてきているように思います。CMなどにも、相当なお金をかけていると個人的には思うのですが。 ところでプロミスは、最近は中国に注目しているようですね。当然ですが、向こうの国にもその融資関連の商品はあります。あの国でも、やはり資金ニーズは存在するからです。

事業資金などを確保したいと思っている中国の方々も多いですが、それでその融資商品が活用される事も非常に多いのですね。 それで前述のプロミスは、ちょっと中国に着目しています。なおかつ向こうの国々の方は、その会社の商品を重宝しているとの意見が有力です。

そもそも向こうの国の場合は、手数料が日本とは少々異なるのですね。あの国の場合は、日本よりは手数料が割高になっています。現時点では、20数%を超えているようですね。 日本の場合は、もちろんそうではありません。現時点での日本の賃金業者の最高手数料は、20%を超えてはならないルールになっているのです。それぞれの会社の遅延損害金などを見ても、20%以上になっているケースはまず見られないでしょう。

ところが中国の場合は、それが20数%を超えている状況なのですから、少なくとも日本よりは高い事は確実ですね。そしてプロミスという会社の場合は、18%前後でも元が取れるようですね。日本国内でも十分に経営が順調なのですが、中国で多少割高な数字にしても、やはり元が取れると思います。そして多くの中国の方々は、そのプロミスの数字はリーズナブルだと感じているようです。双方のニーズが合致している訳ですから、プロミスはちょっと中国でのキャッシングに力を入れているようですね。恐らくその傾向は、しばらく続くのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク