カードローンとはなんでしょうか

AMEdakdi_d45_TP_V

カードローンとは、カードを利用してお金を借りることを指します。別に制度や仕組みとしてお金を借りる際に何らかのカードが必須であるわけではないのですが、実際にはカードを利用してお金を借りるようになることが多いために、カードローンと呼ばれているのです。(低金利での比較サイトはこちら→カードローン 低金利

そして一般的には保証人不要、無担保で、かつ借りたお金の使い道についても特に制限されることなく借り手の自由であるもの、比較的少額のお金を借りるものをカードローンと呼んでいることが多いようです。

実際にこのようなカードローンを提供しているのは、消費者金融と呼ばれるところと、銀行に大別されます。かつてはこのようなカードローンは消費者金融がほぼ全てを占めていました。銀行では、例えば住宅ローン、マイカーローン、教育ローンといったように、比較的高額の融資で、保証人や担保を必要とし、しかも借りたお金の使い道は限定されているような商品の取り扱いが多かったのです。

しかし時代は変わり、銀行といえどもそのような商品ばかりを扱っているわけにはいかなくなってきたのでしょう。今では消費者金融でも銀行でもほとんど同じようなカードローンを取り扱っています。

カードローンの申込みにあたっては審査があります。基本的に仕事をしていて毎月収入があるような人であれば、正社員ではなくてもフリーターやアルバイトなど誰でも申込むことはできますが、無職の人は申込めません。また、審査の結果として、希望していただけの金額が借りられないこともありますし、全く融資を受けることができないこともあります。一般論として、銀行よりは消費者金融のほうがこの審査のハードルが低い、つまり審査が甘いことが多いようです。

また、審査の途中では在籍確認といって、自分の勤務先にローン会社から電話がかかってくることもあります。これは本当にその会社に勤務しているかどうかの確認で、これも基本的には避けて通るようなことはできません。

カテゴリー: 未分類 | カードローンとはなんでしょうか はコメントを受け付けていません。

カードローンの審査について

貯金を使い果たしたばかりの時や、給料日がまだまだ先の時に限って、まとまったお金が必要になることもよくあります。知り合いにお金を借りるのは嫌だという人は、銀行や消費者金融が扱うカードローンに申込むといいでしょう。連帯保証人などは必要ないので、自分の責任だけでお金を借りれます。ただしカードローンに申込めば、誰でも借入ができるというわけではなく審査に通る必要があります。

金融業者によって審査基準が違うので審査に通る所もあれば、落ちる所もあります。ほとんどの業者が、返済能力を重要視して審査する傾向が強いです。金融業者としては毎月必ず返済して欲しいので、安定した収入があるかを厳しく調べます

安定した収入というと、正社員で高額な年収じゃないと無理と思う人もいますが、パートやアルバイトでも毎月決まった収入があれば、収入は少なくても安定した収入とみなされます。ただし働き始めて間もない人は、どんなに収入が多くても安定した収入とはみなされないので、ある程度の期間働いてからカードローンに申込むことが大事です。

銀行や信用金庫では、年収何百万円以上とか勤務年数何年以上ないと申し込めない所もあるので、よく確認してから申し込んでください。以前に返済延滞をしている人も信用情報機関に履歴が残るので、返済能力が低いとみなされ、カードローン審査に通らないことも多いです。

自分はカードローンやキャッシングの返済延滞は、今まで一度もないから大丈夫と思っている人もいますが、携帯電話や通販の返済延滞があるだけで審査に通らないこともあります。他社からの借入件数をごまかして申告する人もいますが、調べられるとすぐにばれるので余計に審査に通るのが難しくなります。

他にも誤字脱字があると、嘘の申告をしていると思われるので、書類を提出する前はしっかり確認することが大事です。どうしてもお金を借りたいからと、一度に複数のカードローン会社に申込む人もいますが、申込んだ履歴も確認され、よほどお金に困っていると思われ審査に通りにくくなります。

カテゴリー: 未分類 | カードローンの審査について はコメントを受け付けていません。

カードローンを借り換えることのメリット

TSU_IMG_2437_TP_V

金融機関が扱うカードローンの中には、借り換えを行い、支払いを一元化させるプランがあります。借金には違いないので、一見意味が無いようにも考えられがちですが、実際には見過ごせないメリットが存在するのです。

ローンの返済というものは、支払先が増えれば増えるほど、煩雑になっていきます。返済日が会社ごとに違うのであれば、余計に混乱を招きますし、不注意による払い忘れのリスクも生まれます。たとえ悪意がなかったにせよ、支払いが滞れば、即座に信用機関に情報が行き、今後の新たな融資に強い影響が出てしまうのです。

また、一社ごとの支払いが少ないように見えるせいで、かえって返済計画を甘く見積もる可能性もあります。そのため、だらだらと新たな融資を受け続けて、気づいたときには多重債務者になってしまうことも少なくありません。そうすれば、生活に重大な支障が出てしまいます。そこで、カードローンの借り換えにより一括化することで、返済の健全化を目指すことができるのです

借り換えてローンをまとめてしまえば、返済日は月1回とすることができます。そうすれば見た目にも分かりやすく、うっかり忘れてしまうこともありません。こうすれば、お金をあらかじめ用意することも簡単になります。また、完済へのロードマップもより明確になりますから、惰性で借金を続ける生活からも抜け出せるのです。多重債務に陥ってしまえば、破産などの債務整理を行うことになりやすく、結果として、今ある家や車などの財産も失うことになってしまいます。カードローンの借り換えは、そうした悲劇を防ぐためにも有用な手段といえるのです。

とくに銀行のカードローンの中には、こうした借金の一元化に特化したプランも多くあります。借り換えたい場合には、銀行の窓口で担当者ともよく話し合い、自分に合ったものを選ぶことが肝要です。カードローンを賢く借り換えることは、洗練された経済的行為に他ならないのです。

カテゴリー: 未分類 | カードローンを借り換えることのメリット はコメントを受け付けていません。

カードローンを利用するならば「銀行系」がおすすめ?

ELFADSC03684_TP_V

「カードローン」と言えば、真っ先に消費者金融を思い浮かべる人も少なくないでしょうが、様々なメリットを比較した場合には「銀行系の方がおすすめ」と言えます。なぜ、銀行系のカードローンの方がおすすめなのかと言うと、その最たる理由は「金利が低い」という点です

カードローンを利用する際には、借入れ金額に対して「利息」が発生します。利息とは、いわば「手数料」「お礼金」の様な意味合いを持つもので、言ってしまえば「支払わないに越したことが無い費用」です。借入れた金額(元金)を全額返済することで完済となりますが、利息が発生する場合には「最初に利息分が減少し、その次に元金が減少する」という環境になるため、どうしても返済効率が悪くなります。

とは言え、カードローン会社にとっては利息が利益につながる要因であり、利息自体を全く受け取らずにいるとお金を貸すことによるメリットが何もなくなってしまいます。その為、少なくとも貸金業者を利用している状況では必ず利息が発生することになり、その割合を示す「金利」が出来る限り低い設定の商品を利用することが重要になります。

現状における金利は「利息制限法」「貸金業法」「出資法」などの様々な法律によって上限が決められていますが、それぞれで異なる上限設定になっていることもあって「20%」を上限として別途規制する形となっています。消費者金融系の多くは18%程度を最大金利として設定していますが、銀行系の場合は15%程度を上限としているものが多くあります。

わずか3%程度の差では違いが無いように考える人も居るでしょうが、仮に100万円を借りた時には年間で3万円も利息が変わってくることになるため、単純に言って「利息分3万円+返済に充てられた場合の効果3万円」で実質6万円分の違いがあるという見方も可能です。つまり、より効率よく返済することが期待できると言う意味で「低金利で利用しやすい銀行系カードローンがおすすめ」となります。

カテゴリー: 未分類 | カードローンを利用するならば「銀行系」がおすすめ? はコメントを受け付けていません。

モビットのWEB完結商品と2つの主たる条件

モビットという会社には、独特の商品があります。この会社は、インターネットだけで全てを行う事ができるのですね。その名前の通り、インターネットでほとんどの手続きが完了する商品になります。

例えば身分証明書の送付方法なども、WEB媒体で送ることが可能です。メールなどを用いて、画像ファイルを遅れば良いからです。 またWEB完結になるので、会社に対して連絡が来ることもありません。一部の方々は会社に秘密で借りようと考えていますが、モビットはそのような方に対しては非常に便利と言えるでしょう。

ところでモビットのその商品を利用する為には、いくつかの条件があります。誰でも利用できる訳ではありません。 まず1つ目の条件としては、所定銀行の口座保有です。モビットでは、いくつかの銀行と提携しているのですね。そこでの口座を保有していれば、前述のWEB完結の申込をする事は可能です。ですので上記のような会社の連絡を避けたいと思うのであれば、ちょっとモビットの所定の銀行で口座を作っておくと良いでしょう

そして2つ目の条件ですが、上記でも少し触れた書面なのですね。そもそもキャッシングの申込時には、必ずと言って良いほど身元を証明する書面が必要になります。そしてモビットの場合は、その書面がある程度限定されているのですね。 WEB申込を望むのであれば、保険証が必要になります。ただしそれは国民健康保険ではありません。その保険証の場合は、まず間違いなくWEB申込は不可になります。

そうではなく、会社から支給されている保険証が必要になるのですね。正社員としてお勤めであれば、従業員に対して保険証が発行されている筈です。その所定の書面が無いと、WEB可決は不可になります。つまりこの会社のWEB完結の商品は、その特定の保険証がある方のみ、利用する事ができる訳ですね。 以上の銀行口座と保険証の2点が、モビットのネット完結の商品を利用するための条件になります。意外と見落としがちなので、気をつけた方が良いでしょう。

カテゴリー: 未分類 | モビットのWEB完結商品と2つの主たる条件 はコメントを受け付けていません。

ここ最近は中国のキャッシングに進出しているプロミス

プロミスという会社は、金融業界では非常に有名です。ここ最近その会社の実店舗を、色々な所で見かけるようになりますね。街を歩いていれば、至るところでその会社のお店を見かけるものなのですが。

また最近では、テレビのコマーシャルでもその会社がアピールしている頻度が増えてきているように思います。CMなどにも、相当なお金をかけていると個人的には思うのですが。 ところでプロミスは、最近は中国に注目しているようですね。当然ですが、向こうの国にもその融資関連の商品はあります。あの国でも、やはり資金ニーズは存在するからです。

事業資金などを確保したいと思っている中国の方々も多いですが、それでその融資商品が活用される事も非常に多いのですね。 それで前述のプロミスは、ちょっと中国に着目しています。なおかつ向こうの国々の方は、その会社の商品を重宝しているとの意見が有力です。

そもそも向こうの国の場合は、手数料が日本とは少々異なるのですね。あの国の場合は、日本よりは手数料が割高になっています。現時点では、20数%を超えているようですね。 日本の場合は、もちろんそうではありません。現時点での日本の賃金業者の最高手数料は、20%を超えてはならないルールになっているのです。それぞれの会社の遅延損害金などを見ても、20%以上になっているケースはまず見られないでしょう。

ところが中国の場合は、それが20数%を超えている状況なのですから、少なくとも日本よりは高い事は確実ですね。そしてプロミスという会社の場合は、18%前後でも元が取れるようですね。日本国内でも十分に経営が順調なのですが、中国で多少割高な数字にしても、やはり元が取れると思います。そして多くの中国の方々は、そのプロミスの数字はリーズナブルだと感じているようです。双方のニーズが合致している訳ですから、プロミスはちょっと中国でのキャッシングに力を入れているようですね。恐らくその傾向は、しばらく続くのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類 | ここ最近は中国のキャッシングに進出しているプロミス はコメントを受け付けていません。

カードローン利用でポイントが着くサービス

pointcard

今、時代はポイント戦線です。企業側は、ポイントを貯めるとお得だよっと客引きの戦略として活用していますが、消費者側にとっては、せっかくお金を使うのであれば、ポイントが着いてお得な方が良いと、わざわざポイントがつく店を選んで買う人も多いでしょう。

ポイントと言うのは後に、お金の支払いとして利用できたり、ポイントを貯めて何かと交換できたりと、後の楽しみとして利用出来るのが醍醐味です。そんな流行のポイントはキャッシング業界にも参入しています。まさか、お金を借りるのにポイントが着くなんて、ありえないっと思いがちですが、実際に何社かポイントサービスを利用しています。

例えば、楽天銀行カードローンのキャッシングを申し込んで契約した場合には、楽天ポイントが契約時に加算されるサービスがあります。これは通販の楽天市場で使えるポイントですが、通販業界では最大手の有名な企業なので多くの人が利用していると思います。このように、キャッシングでお金を借りる行為で楽天ポイントが着いているのはお得な気がします。そして、消費者金融業のノーローンの企業においては、キャッシング利用する度に自社でポイントが加算されていきます。

この自社で貯めたポイントは、他社のサイトへ移行できるシステムになっているのです。例えば、通販の楽天ポイントや、ポイントサイトのネットマイルや、ポイントサイトのGポイントへ貯めたポイントが移行し利用できるのです。キャッシングしてお金を借りているのに、このようにお得なポイントが着くのなら、ポイント目当てでポイントが着くキャッシング業者で借りたいっと思う人も多いと思います。

何故なら、ポイントが無いキャッシング業者は、利用しても、お金を借入した後は、普通に利息と元金の返済のみで、他に特典や楽しみが一切無いからです。楽しみをつけたいポイント好きな人にはたまらないサービスを取り扱っている企業はもっともっと増えて行って欲しいと願います。それまでは、今あるポイントサービスのあるキャッシング業者を利用すると良いと思います。

カテゴリー: 未分類 | カードローン利用でポイントが着くサービス はコメントを受け付けていません。

24時間取引対応が可能なキャッシング業者

20140126-p1010481_tp_v

世の中は何時何が起きるか解らないといいます。急に夜中にお金が必要になったけど足りないっと言うのは、そう度々滅多に起きないことですが、夜勤勤務の人や、夜型の人は結構、夜中にお金が必要になったりもします。

そんな多様性ある世の中に対応するべく、お金を借りる事が出来るキャッシング業者は、24時間取引を対応しているキャッシング業者も少なからず存在しています。けれど、殆ど多くのキャッシング業者は、だいたいが昼の2時までに契約を完了していれば、即日融資可能と言うのが一般的です。

そして、平日の朝、9時から夜の9時までなら即日融資可能と言うところも幾つかあります。それが24時間取引可能と言うのは、インターネットで申し込みをしたりして、契約が出来たのなら、自動契約機などの機械からカードを発行して貰い、そのまま提携ATMでお金を借入するっと言う方法で24時間取引可能になります。

自動契約機が24時間あるところは少ないですが、カード引き出しは可能なところがあれば、融資まで可能です。いつ何が起きるか解らないのに、対応できる方法があると言うのは、困った時にとても助かると思います。24時間取引対応可能なキャッシング業者は大手の、消費者金融業者が多いと思います。

そしてそれ以外にも、お金の融資や契約や審査などは次の日にはなりますが、申込だけはしておきたい人にとっては、インターネット取引が可能なキャッシング業者なら、それは殆ど可能でしょう。キャッシング業者は9時から営業開始しますので、それまでの間に申込だけ送信しておけば、いち早く審査も開始してくれます。そして自分自身が申し込みをする時間の無い人も夜中のうちに申込をしておくと、後は、審査待ちなので、見れる時間帯になってから、用事や仕事を終えてから確認する事が出来ます。このように24時間取引対応が可能なのは忙しい人にとっても、すごく便利だと思います。ネット取引が出来る業者ならそれが可能でしょう。

カテゴリー: 未分類 | 24時間取引対応が可能なキャッシング業者 はコメントを受け付けていません。

テレビコマーシャルで知名度が高いキャッシング業者

tv_shopping_tsuuhan

お金がどうしても必要な時には、何処からか借入をすると事が済みます。そんな借入が出来る業者とは、すぐ頭に思い浮かぶのは、有名なキャッシング企業だと思います。今、テレビのコマーシャルでよく放映されている業者なら、誰もが知っている業者だと思います。

テレビのCMでは、軽快なリズムや楽しい雰囲気で借入が出来るようなイメージにしてあります。そのイメージはそのままです。気軽に借りれて何も恐くなく、サラッと業務的な感じの雰囲気です。そんなテレビのコマーシャルで放映している企業は、知名度が高く、さらに安心な企業だと言えるのです。

何故ならば、テレビのコマーシャルが出来ると言うのは、資本がしっかりしていて安定している企業だからです。銀行がグループでバックアップしていたり、上場企業で軌道に乗って安定しているからなのです。だからそんなキャッシング業者は、とても明るい業務内容でこなしていますから、借入する方もとても安心感を持って借入できます

そして、知名度が高いっと言う事は、社会的評価も気になりますので、ヘタに変な事は出来ません。ちゃんとした対応をして、きちんと業務をこなしていて、いい加減な対応をしたり、適当な事は一切しないでしょう。キャッシング業者に借入に行ったら、嫌な対応をされたとか、スタッフが横暴だったなど、一切無いでしょう。それは、テレビコマーシャルと言う社会性を意識していて、そして安定した企業であるからです。そんなところへ借入に行くと、すんなりスムーズに心地よく、借入できるでしょう。

借入する事は恥ずかしいと思っている人も、有名で知名度のある業者なら、カッコ悪いとかも思わないですし、トレンド感ある流行の店に借入に行く、っと言うようなイメージも持つでしょう。そんなところに借入した方が、先々に置いても、何かと安心です。そして、そんなTVCMで宣伝するくらいなので、何か特別なサービスがあるのです。これがあるからお得ですとか、こんな事も出来るのですっと言う宣伝でもあるのと、お得なキャンペーンもあるので、是非そんな機会に借入した方が良いでしょう。

カテゴリー: 未分類 | テレビコマーシャルで知名度が高いキャッシング業者 はコメントを受け付けていません。